受講生の声

知れば知るほど疑問も増える、非常に奥深く、好奇心を刺激される内容でした。
●食欲は健康な者なら誰もが持つ欲求ですが、満たされすぎると健康を害する
●心を豊かにしてくれる、甘いケーキや和菓子との上手な付き合い方
●規則的な生活習慣の大切さ
●消費生活のアンバランス、食事のアンバランス
など、改善しなければならないことに気付かされました。

スーパーマーケット 経営者 女性

最初は、自分自身のために食生活デザイナー養成講座を受講しようと考えていました。
しかしながら、講座を通じて現代社会の食生活の抱える問題に気付かされたとき、「今後出会う人達に伝えていかなければ、次の世代、我々の子供達の将来の『食生活』はさらに大変なことになる」と思えてきました。
そして、今は、その伝えた人がさらに次に出会う人たちに伝えていく事、繋げていく事が、今回の「食生活デザイナー養成講座」を受けた者の使命だと考えています。

生命保険会社 営業担当者 男性

無気力、無関心、キレる、人の気持ちを考えない(考える事が出来ない)、虐待...
このようなことが、食品添加物や、農薬、砂糖、塩、油の影響である事を、今回の「食生活デザイナー養成講座」を通じて知ることが出来ました。
現代人の体は今、異物を排除する機能だけをフル活動してしまい、その結果、無気力になり、打たれ弱くストレスを乗り越えて行けなくなって、本来使うべきパワーを有効に使えなくなっています。その事を多くの人に伝えたいと思います。

カラーコンサルタント 女性

私はこの講座を通して食べ物を選ぶということ、食選力の大切さに気が付きました。私たちの体は私たちが今まで食べてきたものでしか作られていません。これからは食べ物に対しての意識を変え、無理なダイエットやアレルギーなどで困っている人たちに食べることの大切さを伝えていきたいと思っています。

高校生 女性