食生活デザイナーとは

人生は「選択」の繰り返し。
それは食事においても同じこと。
一体、私たちは毎日、何を、どのように選んで食べているのでしょうか?

  • 空腹を満たすため?
  • 食道楽だから?
  • スポーツマン、アスリートとしての身体作り?

ご自身の食を選ぶ力、すなわち「食選力」が、どうなりたいために何を基準にしているかを考えたことはありますか?

食べること、それは人生を創っていくこと、すなわち、「人生をデザイン」していくことを意図として、私たちは「食生活デザイナー」と命名しました。

添加物を含んだ食品を安直に摂取し続けると、長期的には体を蝕んでしまうことに陥るのは、ご存知の方も多いでしょう。経済的な豊かさを手に入れると同時に、私たち日本人は、「簡単・早い・便利」を追い求めました。その結果、本当に大切である「食の文化や伝統」の継承、そして、「手間をかけることの大切さ」を、どこかへ置き忘れてきてしまったように感じます。

豊かな人生や、子どもたちの明るい末来、そのすべての土台は「まず、健康であること」にあります。だからこそ、現代社会において、正しい食の知識、及び食習慣を身に付けることは、人生を、家族を、そして何より受講生自身を豊かなものにするために、必要不可欠なものとなっています。

食育」を各家庭レベルから広げ、笑顔の溢れる家庭を増やしていくために、正しい食の知識を幅広く語り、実践し、地域社会に貢献していく人財、それが「食生活デザイナー」です。

食生活デザイナー養成講座は、これまでの「カロリー主体の栄養学」ではなく、「ミネラルやビタミンを主体とした分子栄養学」を取り入れた、現在もっとも必要とされるカリキュラムで構成されています。まずは、受講生自身が「思い込み知識」を「正しい知識」に入れ替えることで「食選力」を身に付け、受講生自身の、さらに受講生の大事な家族の健康で豊かな人生を創り出すことをサポートしていくことを、本講座の目的とします。まずはご自身の健康を、そして大切な家族の健康を守るために、正しい食の知識を身に付ける場として「食生活デザイナー養成講座」をご活用ください。